スポンサーリンク

若狭総合公園 体験記

若狭総合運動公園!!

 

場所は、福井県小浜市北塩屋

こんな名前だったんですね!

 

ってわたしがいうのもなんですが、子どもたちは、「西津の公園」と言っています!

 

なぁなぁ~ 西津の公園行こうよぉ~

 

休みの日で、お天気が良いとこれが子供たちの口癖です!

 

幼児~小学生くらいまで遊べるのではないかと思います!

 

駐車場は無料です!満車になることは今まで見たことありません!

大きな豆の木

塔(高台)・ネットのトンネル・ローラーすべり台・ブランコの遊具ですね!

 

相当高いので、滑り台の上までしか上がれませんが、それでも十分高いです!

木の根元(下)に入口があって、木の中の螺旋階段を上ると滑り台のところまで行けます!


長男は2,3歳の時、よく連れて行きましたが、楽しそうに滑っていました!

 

ただ、螺旋階段を上るのがつかれることをよく知っており。。。

抱っこしてぇ~~

というので親も疲れるという(笑)

 

3歳くらいになると自分で登ってたので楽でしたけどね!

 

私の場合は、できるだけ子供を動かした方が良いと思い、2歳の時は、手をつないで一緒に上がって、一緒に滑って降りてきていました!

網網(ネット)のトンネルは結構長く、滑り台の木にも接続されています!

 

網網(ネット)トンネルは、子どもがスリッパなどを履いていると脱げて落ちているのもよく見ますので、ズックの方が良いと思います!

 

靴が緩いと、靴だけ落ちてしまうので注意してください!

にんじん・だいこん・ごぼう

人参と大根と茶色いのはごぼう!

大根とごぼうの間は、揺れる橋!!

2歳の頃はビビってましたね!

人参と大根の間は、円形のわっかの中に、棒が何本も入っており真っすぐ進めないようになっています!

 

大人も通ることはできますが、狭いのでそのつもりで(笑)

 

この公園は、日本昔話をモデルにした公園のようで、この野菜たちは、日本昔話全15話の内、第1巻の若狭昔話よりこのように記載されています!

大根とにんじんとごぼう
むかし、大根とにんじんとごぼうが旅に出てえ、ほして旅館についてお風呂にはいったなり。お風呂にはいったら大根は、まじめにきれいにからだを洗うて、ごぼうは洗わんとおしゃべりばっかりしとったなり。ほんでに大根はあんなに白うて、ごぼうは泥だらけやてな。ほして、にんじんは、お酒を飲んださかい赤うなったんやげな。

 

タヌキと子どものブランコ・浦島太郎、かぐや姫のスイング遊具

人参の登り口と川を挟んだ向こうにはブランコと浮き型のブランコ!

雨の降った後は、少し、下に水が溜まりやすいです!

 

下の写真の屋根のある場所は、休憩所?みたいなところです!

 

夏場は、影ができるので、お母さん方が座ってたり。

 

おやつやおにぎりを食べる場所として利用されてるようですね!

巨大ネットトンネル遊具

網網(ネット)トンネルの巨大版!!

結構長いので楽しめますよ!

大変なので、小さい子供は行きたがらないかもしれません。

公園の中心部当たり!!

巨大な網網(ネット)トンネルは、かなり長距離です!

始めと終わり以外に、中間に昇降口が一か所設けられています!

大きさ的には、大人も十分通れる大きさのトンネルです!

子どもと一緒に行くと子供は喜んでくれると思いますよ!

ごぼうの登り口もついています!

山側から滑り台の巨大な木を見た感じはこんな感じ!

謎の祠

山際に、なんだか祠?がある!!!

 

行ってみよう!!

 

奥に螺旋階段があるぞ!!

 

螺旋階段を上がってみると

景色がいい場所に出たよ!!!

公園内の中心部が一望できる!

八百比丘尼(はっぴゃくびくに)のお話の関係の場所をモデルにした場所のようですね!

 

この井戸を覗くとさっき上ってきたトンネルとつながっているようで、上と下で話しできるようです!

まだまだ、遊び場はあります!!

 

巨大な木の滑り台から少し、降りてくると

こんな場所もあります!

きつねとたぬきのだましあい


キツネの口がトンネルになっていて、反対側はタヌキになっています!

 

子どもたちは、かくれんぼや鬼ごっこを楽しんでいます!

 

大人も一緒にかくれんぼ!!

さるかに合戦

さるかに合戦をモチーフにしたところだと思われます!

何故か乳牛

お乳は出ませんが、乳しぼり体験・・・

クリとウスのローラーすべり台

まだまだあります!

 

トリムの広場

一番山側に行くとアスレチックてきなゾーンになっています!

完全制覇だぁ~!!

ウェーブラン

筋力・平衡感覚を養うことができます!

子どもと競争すると子どもは一生懸命頑張ります!

 

手加減して、勝ったり負けたり、同着だったりすると盛り上がります!

マウントラン・うんてい

筋力、平衡感覚を養う事が出来ます!

この波波の上を走ります!

通常ない感覚ですから、子どもたちのバランス能力向上に向いています!

裏手には「うんてい」がありますが、小さい子供は手伝ってあげないと自分では登れないですね!

ネットクライム

平衡感覚を養うにはもってこいです!

これもかなり競争的に使えます!

足場の悪いところを進むので、子どものバランス能力向上に向いていると思います!

ロープクライムとゴムクライム

腕力と上半身と下半身の力の使い方が養えます!

個人的には、このロープで登っていくのは好きで、早くから子どもたちを上らせていました!

 

3歳くらいになると登れると思います!

 

結構、難易度あると思いますが一度行けるようになると、次からはほっといても自分で登り降りしています!

初めての頃は、一緒にロープを持って一緒に上りました!

降りる時の方が緊張します!

上ったはいいが、

おりれんやんーーー

はじめは、登りの逆で一緒に降りてきてました!

 

腕の力もつくし、これも楽しいですよ!

反対側から見たらこんな感じ!

マウントクライム

筋力と平衡感覚、空間認識力など養えると思います!

最後は、障害物超え!!

 

網のところを超えるのが、小さい子どもには難易度があるようです!

結構遊ぶ場所があると思いませんか!?

 

ちなみに、私が子どもを連れてくるときに、心配なのがトイレです!

 

おむつが取れると、トイレが必要になるので、やはりトイレのある施設でないと!

 

トイレもありまーーす!

なんども利用させてもらいました!

 

こんな素敵な施設です!!

 

しかし、1点だけ注意点があります!!

 

ほとんどが、芝であり、山沿いということもあり・・・

 

「鹿のフン」が至る所に転がっています!!

 

踏んでもくつにべったりつくようなことはないですが、可能な限り踏みたくないですよね!

 

鹿のフンさえなければ、めっちゃいいところです!!

 

とはいえ、こんない施設をいつでも無料で利用させてもらえるのですから、ありがたいことです!!

 

天気さえよければ、十二分に使える公園だと思います!!

 

その他、下の方の駐車場は、広いので、子どもの自転車の練習場所として利用することも可能です!!

 

誰かが利用されていたので私も子どもの自転車練習場としてきたことがあります!

 

土日でも下の方の駐車場は車がほとんどないので、安全に利用することが可能です!!

 

巨大な木の付近に時計もあり時間も把握できます!!

 

ただ、いつだったか止まっていたので、時計は持参ください!

 

みなさん携帯を持っているので大丈夫だと思いますが。

 

混雑状況としましては、夏場の土日でも混みすぎて困ることはありませんが、ブランコなどは、待ちがあるかもしれません。

 

天気の良い日で、ぽかぽか陽気の日は、子ども連れの家族が多くなります!!

 

自動販売機もありますので、ジュースを買うことも可能です!

 

秋になると、トンボが大量にいるので、子どもが網をもってトンボとりに来たこともあります!

 

私もとまっているトンボを手で捕まえて子どもにあげていました!

 

もちろん、バッタもたくさんいたのでバッタも取りました!

 

子どもを自然に触れ合える場所を提供してくださり本当にうれしいです!

 

今後とも利用させていただきたいありがたい公園です!!

 

若狭総合公園の場所


・小浜駅から10分(およそ4㎞)
・小浜ICから10分(およそ4㎞)

スポンサーリンク

若狭総合公園の開放時間

・終日開放

スポンサーリンク

若狭総合公園の開放時間

・約200台(無料)
・入口付近の駐車場は大きいので子供の自転車練習場としても利用可能かと思います。

若狭総合公園の入園料

・無料

若狭総合公園内の施設

【民話伝承遊び場】
・ローラースライダー
・巨大ネット遊具
・すべり台
・ぶらさがり遊具
・ぶらんこ など
【トリム遊具】
・チャレンジウォール(45度傾斜)
・ロープクライム
・ネットクライム などのアスレチック遊具

若狭総合公園内の対象年齢

・遊具は、幼児~小学生くらい
・アスレチックはもう少し大きい子でも遊べます!

若狭総合公園内の昆虫類

・バッタ(いろんな種類がたくさんいます)
・トンボ(赤とんぼ・オニヤンマなど)
・チョウチョ

おすすめの記事