スポンサーリンク

京都鉄道博物館

平成28年4月29日、鉄道の歴史を通して日本の近代化のあゆみを体感していただける「京都鉄道博物館」が、伝統を重んじながらも常に革新を続ける京都の地に開業したものです!

開館時間・休館日

開館時間

・10:00~17:30(入館は17:00まで)
(5/3~5/6は9:30に開館します)

休館日

毎週水曜日 ・5/2は開館します。
・年末年始(12/30~1/1)
・祝日および春休み(3/25~4/7)、夏休み(7/21~8/31)などは開館します。
・荒天時などの場合には臨時休館します。

場所

・京都府京都市下京区観喜寺町 京都鉄道博物館

アクセス

・車での利用は推奨していないそうです! 公式HP参照 → こちら!
・小浜ICより約2時間(約80㎞)
・鉄道博物館付近の市営駐車場は、朝早く行かないと満車で止められません!(土日)
・付近の有料駐車場に止めましたが、支払では、1,000円札しか使用できなかったので、注意が必要です!

施設概要

プロムナード

エントランスホールと本館とをつなぐ全長約100mのプロムナードは、駅のプラットホームをイメージした屋外スペース。
自然の光と風が通り抜ける空間に、実物車両を編成で展示しています。

本館1F

広大な吹き抜け構造となる本館1F。
黎明期から現代に至る鉄道の歴史、鉄道のしくみと特長、そして車両の魅力を、実物車両や工夫を凝らした体験型の展示などでわかりやすく紹介しています。

本館2F

本館1Fの展示車両を見下ろす吹き抜け構造の本館2F。
体験型の展示はもとよりレストランや休憩所などを配し、長く楽しむことができるフロア構成としています。

本館3F

本館3Fの南側に、花や緑がいっぱいの明るく広々とした屋外展望デッキ「スカイテラス」を設けています。
一日を通じて、JR京都線や東海道新幹線など多くの走行車両を見ることができる鉄道ビューポイントです。

トワイライトプラザ

大正時代を代表するトラス構造を持つホームとして、歴史的価値を有する2代目京都駅。
その上家を再利用して造る空間に、トワイライトエクスプレスなどの貴重な車両を展示しています。

旧二条駅舎

明治37年に建設され、現役時代は日本最古級の木造駅舎といわれていました。
平成8年に京都市指定有形文化財に指定された駅舎の中には展示の他、ミュージアムショップを設置しています。

扇形車庫

国指定の重要文化財である扇形車庫と、蒸気機関車がダイナミックに回転しながら向きを変える転車台。
ここには、明治から昭和にかけて活躍した代表的な蒸気機関車を展示しています。

SLのりば

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車できる人気の体験展示「SLスチーム号」。
毎日欠かさずに蒸気機関車を運行する日本でも数少ない取り組みです。

SL第2検修庫

蒸気機関車の検査修繕に特化した専用検修庫が、当館に隣接する梅小路運転区内に新設。
連絡デッキから蒸気機関車検修の作業風景を見学することができます。
*作業内容によって、見学することができない場合があります。

入館料金・利用料金

入館料金

区分 個人 団体(20名以上) 障がい者手帳を持参
一般 1,200円 960円 600円
大学生・高校生 1,000円 800円 500円
中学生・小学生 500円 400円 250円
幼児(3歳以上) 200円 100円 100円

SLスチーム号 乗車料金

区分 個人
一般 300円
大学生・高校生
中学生・小学生 100円
幼児(3歳以上)
  • 入館料金には消費税が含まれています。
  • 大学生・高校生(専門学校・短期大学・高専を含みます)・中学生の方は、ご入館の際、学生証のご提示が必要です。
  • ペット同伴でのご入館はお断りしています。ただし盲導犬、介助犬および聴導犬は除きます。
  • 団体のお客様はご入館後、スムーズに受付を行うため、事前にご予約ください。
  • 障がい者割引をご利用の方は、ご入館の際、障がい者手帳などのご提示が必要です。ご本人様および付添者1名様への割引が適用されます。
  • クレジットカードはご利用いただけません。現金または全国相互利用の交通系ICカード(PiTaPaを除く)でお支払いください。

お子様連れのお客様

小さなお子様をお連れのお客様も快適に安心して利用できるよう設備が整っています!!
小さな子供と一緒でも安心です!!

授乳室

館内各所に、粉ミルクを作るためのミルクポットやおむつ交換台のある授乳室を設置しています。

ベビーカーの貸出

エントランスホールにて無料でベビーカーを貸し出しています。
*数に限りがあります。

キッズパーク

ご家族やお子様同士で自由に遊べるスペースです。
窓からは嵯峨野線を走行する列車を間近に見て楽しむことができます。

ミルク用のお湯提供

ポットのお湯とシンクを設置しています。

ベビーベッド備付トイレ

お子様連れでご使用いただけるトイレを設置しています。

ベビーカー置場

館内を見学の際には、お手持ちのベビーカーをお停めいただけます。
*貴重品は身につけて館内をご見学ください。鍵などはありません。

コインロッカー

お荷物をお持ちのお客様に快適に館内を楽しんでいただけるよう、コインロッカーを設置しています。

お問合せ先

[ナビダイヤル] ・0570-080-462
* 受付時間 10:00~17:30
* 一部のIP電話からはつながらない場合がございます。

よくあるご質問

駐車場はありますか?
当館には駐車場はありませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。なお、「梅小路公園おもいやり駐車場」は「障がい者、高齢者、乳幼児連れのご家族、妊産婦、怪我人、その他歩行困難な方」の専用駐車場です。
駅からどのくらいかかりますか?
「京都駅」から市バス「梅小路公園前」下車、徒歩約5分(京都駅から徒歩約20分)です。また、嵯峨野線「丹波口駅」から徒歩約15分です。
館内を見終わるのにどのくらいの時間がかかりますか?
混雑状況やご見学内容などによりますが、本館・屋外展示場あわせて2時間ほどでご見学いただけます。
雨の日でも見学できますか?
一部、屋外展示場がありますが、施設の多くは屋内です。そのため、雨の日もご見学いただけます。
ベビーカーで入館できますか。
ベビーカーでご入館いただけます。舵取り機能つき三輪車・二輪車などの玩具でのご入館はご遠慮ください。
クレジットカードは使えますか?
クレジットカードはご利用いただけません。
現金または全国相互利用の交通系ICカード(PiTaPaを除く)でお支払いください。
なお、ミュージアムショップでは、クレジットカードもご利用いただけます。
見学の対象年齢はいくつですか?
乳幼児のお子様からご高齢の方まで、幅広くお楽しみいただけます。
お弁当の持ち込みはできますか?

飲食物のお持ち込みは可能です。施設内でのご飲食は「レストラン・休憩所」や中庭などの飲食可能なスペースをご利用ください。

展示室内はご飲食禁止です。

館内に喫煙所、煙草の自動販売機はありますか?
館内は全面禁煙です。施設内には、屋外スペースに喫煙所が2箇所あります。
煙草の自動販売機はありません。
スポンサーリンク
おすすめの記事