スポンサーリンク

青葉山ろく公園

京都府舞鶴市にある若狭富士・青葉山のふもとに広がる自然があふれるレジャー施設!!

当然ですが、初めて行くまで知りませんでした!

行ってびっくり使えるねこの施設!!って感じです!!

こどもをいっぱい体を使った遊びをさせてあげられる施設だと思います!!

ただし、真夏の完全に暑い日には、しっかり水分補給ができるように気を付けてあげてください!!

アスレチックのほかに、バーベキュー・キャンプ場、陶芸が楽しめる陶芸館やパターゴルフ場まで、あるようですが、アスレチックのみご紹介しますね!!

木で作ってあるアスレチック施設が25種類も設置されています!!

25種類って結構すごいですよ!!

いくらかかってるの?みたいにちょっといやらしく考えてしまいましたが、こんな施設を無料で使わせてもらえるのですからこんなありがたいことはない!!

舞鶴市ありがとう!!

もう一度!

舞鶴市ありがとう(笑)

福井県民の私が利用してすんませーーん!

子どもたちも喜んでいます!!

感謝ですわーー!

アスレチック以外にも芝生の広場も相当ひろく、ボール遊びなど自分で持ってきた道具で遊んでいる人も多くいます!!

水のある広場もあるので、もしそこで遊ばせるのであれば、スリッパと足ふきタオルを持参しておくといいと思いますよ!!

こどもは、とにかく水遊びがすきーーーーー!!!

自由に遊ばせてあげると、子どもたちのストレスも発散出来ていいと思います!!

大人は、靴が濡れると替えがないからぬれないようにねーーとかそういった心配ばかりしてしまいますが、やはり子供は自由にしたい!!自由に遊びたい!!靴が濡れるなんて考えてもいない!!

そのためにも初めから濡れてもいい状態にして遊ばせてあげるとお互いにストレスがたまらないと思いますよ!!

ここの25番目の竜の背くだりの滑り台は、丘の上にあるので、これを滑るのが結構子どもたちには人気です!!

私も一度滑ってみたのですが、結構なスピードが出るので、2度目は写真撮ってあげるからといって断りました(笑)

なんども滑る=なんども登ることになるので結構な体力を使います!!

アスレチックは、子供たちの運動能力、バランス能力向上にとてもいいです!!転倒しにくいからだつくりにも役立つと思いますので、どんどん連れて行ってあげてください!!

もし、可能であれば、子どもをたくさんつれていってあげると、子どもたち同士でいつまでも遊んでいますから、とても良い運動になると思います!!

しっかり、動いて、しっかり食べて、しっかり寝る!!

大切だと思います!!!

場所

・京都府舞鶴市岡安

アクセス

・小浜ICより国道27号利用 45分(約35㎞)

営業時間

  ・09:00~17:00

料金

  ・無料
  ・駐車場も無料

お問合せ先

  ・グリーンスポーツセンター
  ・0773-64-5454

アスレチックコース

1.小島めぐり

2.青葉山

3.谷わたり

保育園児には、手を添えてあげないとちょっと難しいかも。。

4.崖のぼり

5.力くらべ

6.ハイジャンプ

小さい子には少し高い・・

7.はじまりの城

8.山のぼり

結構な斜度を登っていきます!!
ついていく大人も大変だ。。

9.かに歩き

腕の力も使っていい運動ですね!!

10.トンネルくぐり

11.カリオンの鐘ならし

最後の鐘に手が届くかどうか・・・

12.かぜの道

かぜの道とそらの道が交互になっています!!
保育園児では自分ではのれないかな!
浮き輪のような座るところがついているとだいぶのりやすいんだけでどね!

13.そらの道

かぜの道とそらの道が交互になっています!!

14.みはらしの砦

ここがコースの中で一番高いところにあります!!
見晴らしの良い位置から下を覗いてみよう!!

15.山頂の隠れ家

基地を思わせる木の上に作られた場所!!
お所子たちなら、基地に戻る感覚で楽しめる場所!!

16.由良ゆら橋

横には揺れないけど縦に揺れる橋!!
由良(ゆら)と揺れのゆらゆらがかけてあるネーミング

17.丸太わたり

丸田わたりは子どものバランス能力向上にとても良いですね!!

18.川くだり

丸太を下まで滑り降りるコース!
結構急な位置についているので、勇気がいるコースですね!!

19.やまなみ

なんだか真っすぐ進めない難コースへ

20.砲弾とばし

海に浮かぶ浮き輪のようなものがぶら下がっています!!
押してぶらぶらさせるのかな??

21.挑戦のロープ

これはたぶん相当難しい気がする!!小さい子どもでは届かない?
リアル「サスケ」に挑戦だ!!

22.えんとつのぼり

23.ゆらゆらの谷

意外と難しいようです!!
バランス能力にもってこい!

24.勝者の塔

あと一息でゴールだ!!
勝者になるべく乗り越えろ!!

竜の背くだり

最後は、最高に気持ちよく滑り降りよう!!
この滑り台はなかなかスピードが付きますよ!!
こどもが2歳の時には、結構滑らすのに勇気がいりました!


自分で登って滑ってくるので体力を消耗してくれます!!
個々の帰りは車に乗るとほぼほぼ5分以内に爆睡に入る子供たちです!!

まとめ

25種類を1周するだけでもかなり体力を使います!!

コースも山を登ったり下りたりがあるので、通過するだけでも体力を使うと思います!!

丸1日アスレチックで遊べるかといわれると、少し無理かもしれませんが、半日くらいは楽しめると思います!!

春であれば水辺でオタマジャクシが大量にいたりしますので、それを網でとっている親子も見かけました!!

また、川に入っている子どもたちも!!

夏の暑い時期には、川に入る子どもたちも多いと思います!!

すりっぱに、タオルも準備してあげるといいと思います!

水分補給をしっかりして楽しませてあげてください!!

自動販売機は、現地にあります!!

スポンサーリンク
おすすめの記事