スポンサーリンク

鯖江市西山動物園

鯖江市西山動物園は北京市と鯖江市が産業、文化、スポーツなど広い分野で交流を深める中で、 日中友好のシンボルとして北京動物園から希少動物の寄贈をうけて、昭和60年に4月に開園した動物園になるそうです。

レッサーパンダをはじめ、シロテテナガザルフランソワルトンタンチョウミミキジなどの世界的にも希少な野生生物の飼育・繁殖に力をいれ、特にレッサーパンダの繁殖では日本国内の動物園の中でも有数の実績を誇り、鯖江で生まれたレッサーパンダが全国各地の動物園で活躍しているそうです!

レッサーパンダの繁殖数では、国内で有数を誇る西山動物園!!

もちろん動物園の一番の売りは、レッサーパンダのようです!!

すごくたくさんいますよ!!
暑さに弱いので、夏場はあまり動いていないかも???

開園時間

  ・09:00~16:30

休園日

  ・毎週月曜日
  ・月曜日が祝日の時はその翌日

入園料

  ・無料

飼育動物

哺乳類 4種類 36頭(2018.04現在)

  ・レッサーパンダ(09:00頃,11:00頃)
  ・シロテテナガザル(09:30頃)
  ・フランソワルトン(09:30頃)
  ・ボリビアリスザル(09:30頃)
  *( )内は、お食事の様子を見ることが可能

鳥類 8種 22羽(2018.04現在)

  ・ミミキジ・アオミミキジ(10:00頃)
  ・キンケイ・ギンケイ
  ・タンチョウ(09:30頃)
  ・インドクジャク
  ・コサンケイ
  ・チャボ
  *( )内は、お食事の様子を見ることが可能
   

動物園周辺の遊具施設

パンダらんど・こぱんだらんど

「西山動物園のシンボルであるレッサーパンダと遊ぼう」をテーマにした遊具施設。
西山公園の斜面の高低差を利用したフィールドアスレチックで、 レッサーパンダをモチーフにした様々な遊具が楽しめます。
幼児も安心して遊べる遊具もあります。

動物園からパンダらんどまでの距離337m

スポンサーリンク
おすすめの記事