スポンサーリンク

2018 第69回とうろう流し&大花火大会

日本三大松原で有名な「気比の松原」!!

クロマツ、アカマツの老木が見事な枝ぶりを見せる名勝です!!

気比の松原は、三保の松原・虹の松原と並ぶ「日本三大松原」の一つで、奈良時代に一夜にしてできたという伝説があり、別名「一夜の松原」とも呼ばれています!

気比の海岸線は、1928(昭和3)年に国の名勝に指定され、さらに若狭湾国定公園越前加賀海岸国定公園にも含まれている美しい海岸!!

この地の恒例行事が1950(昭和25)年に始まった「とうろう流しと大花火大会

僧侶の読経のなか、赤・青・黄の3色のとうろう約6000個が松原海岸に流され、幻想的なとうろうが海上を、花火が夜空を美しく彩るイベントです!!

福井県内で、おおい町の「スーパー大火勢」の花火に続く人気No.2の花火大会です!!

開催日

・2018年8月16日(木)
 ※雨天時:小雨決行、荒天時は中止

場所

・福井県敦賀市松島町 気比の松原

アクセス

・小浜IC~若狭美浜IC間高速利用で、気比の松原まで、40分(約37㎞)

打ち上げ予定

・19:30~20:30
 ※とうろう流しは18:30~
・1万3000発(2017年実績)

お問合せ先

・敦賀観光協会(平日)
 (0770-22-8167※0770-21-8686 敦賀観光案内所(土・日曜、祝日))

スポンサーリンク
おすすめの記事