スポンサーリンク

2018 福知山市動物園

どんな動物園かを簡単にいうと・・・

ほぼほぼ、全ての動物たちに餌をあげられる身近に感じられる小動物園といったところでしょうか。

少し、臭いのが気になります!!すぐになれますが。。。

ちいさな子どもに人気のかわいい小動物がいっぱい。

ヤギとのふれあい広場もあって、動物を身近に感じられます。

ちなみに放牧??

っていうか普通に柵から出してあるやぎおるやん!!

その辺の草食ってるし!!草とってあたえて見たら、喜んで食べるかわいいやつです!!

動物園のそばに位置する猿ヶ島では、時期がよければ子猿もみられますよ!!

場所

・京都府福知山市猪崎377−1

アクセス

・小浜IC~綾部IC間高速利用 以降、下道 1時間15分(約76㎞)
・高速料金 ETC 1,760円(休日割:1,210円)

・京都から1時間30分
・大阪から1時間40分

駐車場

実は、MAPに記載のないめちゃ近い駐車場を紹介します。
下の図を参考にしてください!!
10台~20台くらいしか止められないので、一度行ってみてください!
道は細いのですれ違う時は注意です!!

料金

■通常料金
 ・大人    :210円
 ・4歳~中学生 :100円
  ※正直激安ですね!! ■団体割引
・30人以上1割引
■障がい者の方
 ・大人    :100円
 ・4歳~中学生 : 50円
  本人及びその介護者1名まで50円
  (障害者手帳などを受付でお見せください)

★餌代:50円/袋

休園日

・毎週水曜日(祝日と重なる場合は翌日)
・12月28日~1月1日

営業時間

・09:00~17:00 (ただし入園時間は16:30まで)

動物

・オオカンガルー
・シロテテナガザル
・レッサーパンダ
・フンボルトペンギン
・ブラッザグエノン
・ワオキツネザル
・チリーフラミンゴ
・ベニイロフラミンゴなど

亀もかってるみたいです!

おおーーーみんなエサをくれといってるね!!


各動物にエサをあげるのに、専用のトレイにのせて紐を引くと動物たちの方へエサが落ちていくというのが、福知山動物園のスタイルのようです!!


アライグマの餌やりのトレーは、餌が落ちるポイントに行くと、「ありがとう」という文字が見えるようになっています!!

おおーーー

こっちみてる!!

つばはいてきそうだぞ(笑)

このヤギさんには、ペレットという餌をあたえると、優しく食べますとかいてあったので、手のひらにのせて与えてみた!!

たしかに、優しい感じで食べてくれるけど・・・

手が唾液で・・・・・

リスがここを通りますって感じで門のようになっています!!
餌をとりに通過するようです!!かわいいですよ!!


近寄りすぎには要注意

レッサーパンダは見た目もかわいい!

★猿ヶ島

こいら猿が大量に買われている施設ですが、なんと無料で見ることができます!!

動物園の外にあるので!!

子どもたちは、ここが一番盛り上がっていたかも・・・

猿たちは、餌をあげるともう弱肉強食の世界でとりに来ます!!
エサもらってないのではないかと思うほどの勢いです!!

猿の赤ちゃんが、おなかに必死につかまっているのがすごくかわいい!!

結局、家族で餌を結局5袋かってしまいました・・・

お問合せ先

・福知山市動物園
・福知山市字猪崎377番地の1
・TEL:0773-23-4497

注意点

・犬や猫の動物を連れて入ることはできません。
・動物園にエサの持ち込みはできません。

スポンサーリンク
おすすめの記事