スポンサーリンク

世界最大のタコ「ミズダコ」の赤ちゃんを展示中

越前松島水族館の「わくわく魚の赤ちゃん展」のイベントの一つです!!

2018年2月初旬から、飼育していたミズダコの数千個の卵が次々と孵化して赤ちゃんが誕生してきました!

生まれた赤ちゃんの大きさはわずか1cmたらず

1~2ヶ月は水中をふわりふわりと泳いで生活するのでそれが展示されるというものです!

世界最大のタコ「ミズダコ」の赤ちゃんは、国内の水族館といえども、いつでも見られるわけではない!!

とても珍しいタコの赤ちゃんとなります!!

ミズダコは、飼育がとっても難しいんだって!!!

だから期間限定!!今だけの特別展示されるそうです!!

飼育員さんの一生懸命な水温などの飼育管理の徹底で、なんとか6月下旬頃までは展示できるという予定ですが、あくまで予定です!

お早めに見に行くことをお勧めします!!

ふわりふわりと泳ぐ様子は、見ていても飽きない!!!

とても魅力的かつ神秘的な光景!!

とってもかわいいですよ!!

クリオネみたいな感じでいかわいらしいですよ!!

開催日時

・2018年6月1日(金)~6月30日(土)予定

6月下旬なので、見に行こうと思う人は早めの行動を!!

・無休
・09:00~17:30

開催場所

・越前松島水族館

アクセス

・小浜ICより丸岡IC高速利用 約2時間(約127㎞)
 ETC料金 2,900円(休日割引:2,030円)
・北陸自動車道「金津IC」より 東尋坊方面に約20分
・北陸自動車道「加賀IC」より国道305号線経由で東尋坊方面に約25分
・北陸自動車道「金沢西IC」より「加賀IC」まで約25分 ➡ 国道305号線経由で約25分

料金(消費税込み)

・大 人 :2,000円
・小中学生:1,000円
・幼児(3歳以上):500円
・幼児(3歳未満):無料

スポンサーリンク
おすすめの記事