スポンサーリンク

ダイハツ キュリオス 大阪公演

シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年記念作品

KURIOS(キュリオス)』は、「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉です。

目に見えない世界が存在すると信じているシーカー(主人公)が、あちこちから集めた骨董品などのコレクションの中から、間に合わせのアイテムで作った機械の世界に足を踏み入れるところから物語が始まります。

今作「キュリオス」は、1984年に大道芸人からスタートしたシルク・ドゥ・ソレイユの創設30周年を記念して制作されました。

2014年の開幕以来、モントリオール、シカゴ、ニューヨークなど20都市以上を巡り、280万人を超える観客を魅了

30年かけてサーカスを独自に進化させた究極の技の数々を披露する、まさにシルクの「集大成」と言える特別な作品です。

願いが叶う特別な時間

欧米では、4つの1が並ぶ「11:11」という時間は偶然が重なり合う幸運な時間といわれ、11時11分になると「Make a wish!」とつぶやいて、願いごとをする人が多いと言われています。

キュリオス』は、舞台後方の壁にかかっている時計がこの11:11から11:12までのわずか1分間に、シーカーが体験する不思議な世界での大冒険を描いています。

現実世界では考えもつかないような異世界に、あなたを誘います。

どこか懐かしくも新しい!スチームパンクな世界観

舞台は、世界が大きく変化し未来への希望が膨らんだ19世紀の産業革命の時代がモチーフ。サブタイトルの「Cabinet of Curiosities」とは、「好奇心の飾り棚」あるいは「骨董品」と訳すことができ、この作品においては、19世紀の貴族が世界中から集めた不思議なものを飾っておいた、「ヨーロッパのルネサンス時代の不思議な物を収納した棚」を指しています。

アンティーク調の色合いに冒険者風の革アクセサリーや歯車、ネジ巻や車輪、電球などシルク史上最多となる426個の小道具を使用。科学とアートが融合したフォトジェニックな美術と独創的な衣装で、圧倒的なスチームパンクの世界観を表現しています。

風変わりなキャラクターたちが主人公の想像力をかき立てるべく、詩やユーモアで世界をひっくり返そうとした時、目の前で命を宿した骨董品たちが、魔法の扉を開きます。

開催日

  ・2018年7月26日(木)〜10月29日(月)

開催場所

・中之島ビッグトップ

アクセス


・小浜IC~中国池田ICまで高速利用、中之島まで約2時間(約155㎞)
(ETC料金:3,990円(ETC休日割引:2,790円))

チケット料金

チケット料金 好評発売中

平日公演
・大人(中学生以上)
S席 12,500円
A席 10,000円
B席・車イス席 6,500円
S席(オリジナル特典付) 20,000円
・子供(3歳~小学生)
S席 8,500円
A席 6,500円
B席・車イス席 4,500円
S席(オリジナル特典付) 20,000円

土日祝公演
・大人(中学生以上)
S席 13,500円
A席 11,000円
B席・車イス席 7,500円
S席(オリジナル特典付) 21,000円
・子供(3歳~小学生)
S席 9,500円
A席 7,500円
B席・車イス席 5,500円
S席(オリジナル特典付) 21,000円

チケット料金

(税込) S席 A席 B席・車イス席 S席
(オリジナル特典付)
・平日公演 大人(中学生以上) 12,500円 10,000円 6,500円 20,000円
・子供(3歳~小学生) 8,500円 6,500円 4,500円
・土日祝日公演 大人(中学生以上) 13,500円 11,000円 7,500円 21,000円
・子供(3歳~小学生) 9,500円 7,500円 5,500円

※公式HPはこちら!!

スポンサーリンク
おすすめの記事