スポンサーリンク

201福井しあわせ元気国体( ビーチバレーボール)

ビーチバレーボールとはなんぞ?

 
砂浜にネットを張ったコートで、2人1組のチーム同士で対戦する競技。
 
室内のバレーボールのようなここだ!っというポジションは定められていません。
 

なんせ2人ですからね!
 
 
得点は、サービス権の有無に関係なく、ブロックを含め3回以内で、相手コートにボールを返し、相手がボールを戻せなければ1点が入ります。

 

1996年アトランタ大会で五輪の正式種目となり、南米や欧州を中心に世界的人気の高い競技です!!

ビートバレーボールってやったことあります??

 

これなんですが、私、遊び程度にしかやったことないんですが、めちゃめちゃ動けないんですよ!!

 

1歩はとりあえず足が出出るんですが、2歩目が出ないんです・・・

 

情けないくらい、2歩目が出ないんです。。。。

 

なので、倒れるようにボールに行ってしまうんです。。。

 

なんだか言葉じゃうまく表現できませんねwwwww

 

でも、遊びでやったことのある人は、この表現でわかりますよねwww???

 

結構な広い大きさのコートを、立った二人でプレーするので、フィジカル面の強さが大きな力となるようです!!

 

筋肉のあるチーム、身長のあるチームなどどれがいいのか?

 

気象条件やその日のコンディションなども大きく左右する競技のようです!!

 

特に、2人で行うので、もちろん交代もできないという意味では、コンディションは非常に重要ってわけですね!!

 

もちろん体力面だけでなく知力、駆け引きも大きな勝敗を左右するものになるそうなので、見ていてハラハラドキドキする見応えのある競技ですので、皆さん見に来ましょう!!

 

開催日程

  ・2018年9月9日(日)~9月11日(火) 3日間

開催場所

・若狭鯉川シーサイドパーク
・一般観覧車駐車場 無料:227台
・無料シャトルバス「JR小浜駅」から競技会場まで30分間隔で運行

競技時間(コート別)


福井しあわせ元気国体とは

平成30年(2018年)に福井県で第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体)が開催されます。

国体は、我が国最大のスポーツの祭典として広く親しまれ、国民の健康増進と体力向上、スポーツの普及と発展、そして豊かで活力ある地域社会づくりに大きく寄与してきました。

昭和43年に福井県で開催された第23回国民体育大会から50年ぶり、二巡目の開催となります。

開催日

  ・2018年30年9月29日(土)~平成30年10月9日(火) 11日間

実施競技

正式競技
(37競技)
陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、ボクシング、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、ソフトテニス、卓球、軟式野球、相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、山岳、カヌー、アーチェリー、空手道、クレー射撃、なぎなた、ボウリング、ゴルフ、トライアスロン
特別競技
(1競技)
高等学校野球
公開競技
(4競技)
綱引、ゲートボール、パワーリフティング、グラウンド・ゴルフ
デモン
ストレーション
スポーツ
(36競技)
少林寺拳法、エスキーテニス、スティックリング、ウォーキング、ドッジボール、スポーツチャンバラ、真向法、サイクリング、パラグライダー、一般体操、ラージボール卓球、インディアカ、スポーツ吹矢、カヌーポロ、3B体操、オリエンテーリング、シルバーソフトバレーボール、武術太極拳、バウンドテニス、エアロビック、バトン、ディスクゴルフ、ドッヂビー、ミニバスケットボール、ウッドスポーツ、ソフトバレーボール、マレットゴルフ、還暦軟式野球、6人制ホッケー、ペタンク、ボート(ローイングエルゴメーター)、キッズトライアスロン、ビーチラグビー、ママさんバレー、ゲートボール、グラウンド・ゴルフ
スポンサーリンク
おすすめの記事