スポンサーリンク

2018 加茂神社例大祭(小浜市)

小浜市中名田に鎮座する加茂神社は、坂上田村麻呂が当地を訪れた際に、神のお告げを受けたことにで創建されたと伝えられる神社です!

 

加茂神社の祭神は、別雷神(わけいかづちのかみ)としています!

 

2018年は、上田区が、笛、カッコ、太鼓の音色が織りなす美しく力強い神楽を奉納する予定です!

 

おたふくちょろけん(江戸時代後期に京阪地方を中心に流行した大道芸)、天狗般若の面をかぶった道化が付き添い(仮装)で、祭りを盛り上げ、浦安の舞も奉納されます!

その他にも子供神輿もあり、地元の子供たちが、かわいらしいこと!!

加茂神社 (かもじんじゃ)
加茂神社の千手観音菩薩立像は、檜材の一木造で、頂上仏を除く像高は108.5cm。

胴部を細く引き締めた体貌に特色があり、制作は11世紀の早いころとみられています。

像を納める厨子は、市指定の文化財で、すべて桧材でつくられ、内側左の支柱に「応永五年戊寅(1398)五月一六日」の墨書銘があります。

旧暦の1月16日に行われる、加茂神社上宮「芽立ち神事」は県の無形民俗文化財に指定されている神事で、土中に埋めた色々な木の芽を入れた木箱を掘り出し、その年の豊作を占います。

開催日

・2018年9月30日(日)

開催時間

・時間 11:00 ~ 15:00
・地区内巡行は午前~、打込みは午後
・浦安の舞は午前・午後

開催場所

・中名田地区 加茂神社(小浜市下田52-26)

お問合せ先

・中名田公民館(0770-59-0820)

周辺の遊び場

■ 小浜市内の観光・見所

スポンサーリンク
おすすめの記事