SONY DSC
スポンサーリンク

エンゼルランドふくい 福井県児童科学館(福井県坂井市)


エンゼルランドの正式名称は、「福井県児童科学館」です!

「あそび館」「文化館」「科学館」「県内児童館の拠点施設」の複合的な大型施設となっています!

名誉館長は、たぶんみなさんご存知の素宇宙飛行士で、地元旧春江市にゆかりのある「毛利衛」さんです!!

建物内には、身の回りの世界を明かしながら、さらには道の未来へと挑戦していく科学的探究心を育む「展示エリア」や北陸最大級の直径23mのドームスクリーンでプラネタリウムや迫力の全天周映画を楽しむことができる「スペースシアター」、大型の恐竜を模したアスレチック遊具「プレイザウルス」のほか、時間になると音と光の幻想的なショーが楽しめ「ファンタジーエッグ」、身近な科学に触れることができる「サイエンスショー」「クラフトルーム」「コンピュータルーム」などがあります!

屋外の芝生の広場には、子ども達に大人気の遊具、「こどもの雲」「こどもの村」をはじめ、夏期には、噴水で水に親しむこともできます!

近年では、県内外から年間50万人を超える来館者があるようです!

GWには連日、約4,000人遠足シーズンには多い日で、約2,000人の来館者があり、近隣県においても大型児童館としては、有数の施設になっているて大変にぎわう施設となっています!!

遊ぶ

ファンタジーエッグ

たまご型の空間は、時間になると音と光の幻想的なショー「ガイヤオデッセイ」が始まります!
未就園児向けの「音楽遊び」も開催しています!

プレイザウルス

子どもたちが登ったりくぐったりしながらおなかの中にまで遊べる、高さ8mの大型遊具!
屋内にあるので雨の日も楽しめる遊具です!!

屋外遊具(こどもの雲)

テントの上は、真っ白なふわふわ空間!!

トランポリンの要領で、飛び跳ねたり寝転がったり思いっきり楽しむことが可能です!!

屋外遊具(こどもの村)

「プラネタリウムの家」「ジャングルジムの家」などいろいろな家が並びつながった大型木製遊具です!
次々と家の中を探索して楽しむことができる遊具です!

作る

クラフトルーム

身近な材料を使った工作やリサイクル工作、簡単な科学原理を応用した工作などができます!

見る

【展示エリア】(ファンタジーウィング)

「数をかぞえる」という子どもたちにとって親しみやすい行為から、科学への好奇心を膨らませ、身の回りの世界の不思議を明かしながら、さらには、未知の未来へと挑戦していく科学的探究心を育むことができます!

スペースシアター

北陸最大級の直径23mの傾斜型ドームにより目の前の前面に映し出される迫力満点の全天周映画や、光学式プラネタリウムを使っての星空の生解説などをしています!

平日には、校外学習での星の動きなどの理科学習要領にそった番組も団体投映しています!

学ぶ

コミニュケーション・ラボ

これまで開催していたサイエンスショーの観覧型から、講師やスタッフが参加者とコミニュケーションをとりながら、実体験を通じて科学現象を理解する参加型の科学実験教室です!

サイエンスショー

身近な、なぜ?どうして?を面白おかしく解説する、こどもから大人まで見て楽しんで参加できる「科学実験ショー」です!!

コンピュータルーム

20台のコンピュータに入っているさまざまなソフトです!
遊びながらコンピュータに親しむことができます!!

場所

・エンゼルランドふくい=福井県児童科学館

■屋外マップ

アクセス

・小浜IC~丸岡ICまで高速利用、現地まで、約1時間35分(約115㎞)
・ETC料金:2,900円(ETC休日割引:2,030円)
・駐車場:360台(無料)

営業時間

09:30 ~ 17:00
・夏休み期間(7/21~8/31)は、09:30~06:00

定休日

月曜日
・月曜日が休日の場合は開館
・休日の翌日(土・日・休日を除く)
・年末年始(12/28~1/2)
・春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み(ただし年末年始を除く)期間は開館
・臨時休館あり

利用料金

スペースシアター、展示エリア以外への入場は無料

区分 大人 小中高生 幼児
スペースシアター 500円 250円 100円
展示エリア 100円

お問合せ先

・福井県児童科学館 エンゼルランドふくい
・TEL:0776-51-8000

周辺の遊び場

■ 芝政ワールド(福井県坂井市)

■ 越前松島水族館(福井県坂井市)

■ エンゼルランドふくい 福井県児童科学館(福井県坂井市)

■ 尋坊(福井県坂井市)

スポンサーリンク
おすすめの記事