妙楽寺(みょうらくじ)(小浜市野代)
スポンサーリンク

妙楽寺(みょうらくじ)(小浜市野代)

妙楽寺(みようらくじ)は、福井県小浜市野代にある高野山真言宗の寺院

山号は岩屋山

本尊は千手観音菩薩

養老3年(719年)僧行基が若狭巡歴のとき、この山に登り、千手千眼の霊像を彫り岩窟に安置したと伝え、つい先年までは厳重な秘仏で、33年目毎の開扉供養の行なわれるまでは拝めなかった

高さ176.3㎝、桧材の一木で造り、裳裾を高くかかげた着衣の制、正面の本面のほかに両側に大ぶりの脇面をもつ千手観音をふつう三面千手と呼び、その古例は9世紀以降間々見出されるが、本像のように、廿四面の形を伝えるものは少なく珍しい。

妙楽寺(みようらくじ)は、延暦16年797年空海が再興したと伝えられているが、羽賀寺の縁起により名田を寄進されてもいるので、建立の起源は定かでない。

山門は1777年(安永6年)に再建されたものです!!

重要文化財

本堂
(附:厨子)
鎌倉時代初期の建立、厨子には永仁4年(1296年)と銘があり、若狭における最古の建造物である。
桁行5間・梁行5間のほぼ正方形の寄棟造檜皮葺である。
木造千手観音立像
平安時代中期の作、檜の一木造。長く秘仏であったため、現在も金箔に覆われている。
本面(正面の顔)の左右に両脇面を表し、頭上の21の小面と合わせて計24面を有する。
千手観音像は42本の手で「千手」を代表させるのが一般的だが、本像は42本の大手の間に多数の小手を表した「真数千手」像の一例である。

札所

■北陸観音霊場第3番札所
■若狭観音霊場第19番札所

拝観料

拝観料 400円

場所

・福井県小浜市野代28-13
・妙楽寺

アクセス

・JR西日本小浜線小浜駅から車で15分
・舞鶴若狭自動車道小浜ICから約5km
・若狭西部広域農道木崎から約2km

小浜市内の観光・見所情報

小浜市内の観光・見所情報

 

福井県小浜市内の観光・見所

施設

■ 御食国若狭おばま食文化館 海の駅

■ 若狭小浜お魚センター

■ 蘇洞門(蘇洞門めぐり遊覧船)(そともめぐり)

■ 小浜市まちの駅・旭座

■ 旭座(小浜市まちの駅)

■ エンゼルライン(久須夜ヶ岳)

■ 御食国若狭おばま食文化館 若狭工房

■ 道の駅 若狭おばま

■ 小浜市周遊バス(OBAMA CITY ROUND BUS)

■ 森林の水PR館

■ 若狭総合公園温水プール

■ ツカモト民芸センター

■ 田烏の棚田

■ 箸のふるさと館WAKASA

■ ブルーパーク阿納

■ 御食国若狭おばま食文化館 濱の湯

祭りなど

■ 放生祭(ほうぜまつり)

■ 雲浜獅子 お城まつり

■ 遠敷(おにゅう)まつり

神社・寺

 若狭姫神社(若狭彦神社 下社)

■ 若狭彦神社(若狭彦神社 上社)

■ 明通寺(みょうつうじ) 国宝(本堂・三重塔)

■ 羽賀寺(小浜市羽賀)

■ 多田寺(ただじ)(小浜市多田)

■ 萬徳寺(まんとくじ)(小浜市)

■ 羽賀寺(はがじ)(小浜市羽賀)

■ 多田寺(ただじ)(小浜市多田)

■ 妙楽寺(みょうらくじ)(小浜市野代)

■ 神宮寺(じんぐうじ)(小浜市神宮寺)

■ 空印寺(くういんじ) (小浜市男山)

■ 圓照寺(えんしょうじ) (小浜市尾崎)

■ 若狭国分寺(こくぶんじ) (小浜市国分)

■ 高成寺 (こうじょうじ) (小浜市青井)

■ 飯盛寺 (はんじょうじ) (小浜市飯盛)

公園

■ 若狭総合公園

■ 小浜公園

■ 小浜市中央公園

■ 遠敷第4公園

■ 台場浜公園

■ 遠敷第1公園

スポンサーリンク
おすすめの記事