スポンサーリンク

高成寺 (こうじょうじ) (小浜市青井)

山号は、青井山(あおいさん)!

本尊は、千手観音菩薩!

高成寺は足利尊氏が暦応2年(1339)に若狭小浜に建立した安国寺で、元僧竺仙梵僊の法嗣大年法延を迎えて開山とした臨済宗の名刹です!!

高成寺観音堂の本尊として安置される等身の十一面千手観音立像平安時代初期の9世紀後半頃の製作と推定され、若狭地域における千手観音像の最古作例として国指定重要文化財に指定されています

 

札所

・若狭観音霊場 第21番

重要文化財

木造千手観音立像
紙本墨書印可状 (建武四年十二月梵竺仙とあり)(附 紙本墨書履践集(観応二年八月法延の自序あり)1冊、紙本墨書大高重成状(五月十三日とあり)1幅、絹本著色大年和尚図(弘治二年の賛あり)1幅)
開山の大年和尚が師の竺仙梵僊から嗣法の証として与えられたもの。附指定の履践集は大念の自叙伝。
大高重成状は当寺の大檀那である重成が大年和尚に対し青井山堂建立について送った書状である。
大年和尚図は、大年和尚の姿を描いたもので、縦121cm、横52cm。

拝観料

拝観料 無料

場所

・高成寺 (こうじょうじ)
・小浜市青井
・TEL.0770-52-1409

アクセス

・JR小浜駅から1.7km
・舞鶴若狭自動車道 小浜ICから車で12分

お問合せ先

・臨済宗南禅寺派 高成寺 (こうじょうじ)
・TEL.0770-52-1409

小浜市内の観光・見所情報

小浜市内の観光・見所情報

スポンサーリンク
おすすめの記事