スポンサーリンク

2018 ロームイルミネーション(京都市)

京都市最大級の86万球が輝くイルミネーション!!

京都市最大級となる約86万球の電球で、冬の京都をあたたかく照らし出すイルミネーション!

イルミネーションの玄関口となる五条通りと佐井通りの交差点では、丸みを帯びた2本のヤマモモの木を光で装飾!

シンボルツリーである「ヤマモモの木」を抜けた佐井通りの歩道沿いには、「メタセコイア」の木々20本にイルミネーションが張り巡らされ、まばゆい輝きで幻想的な雰囲気を演出する「光のプロミナード」!!

また、今回は芝生広場のイルミネーションがリニューアル!

音楽と共に変幻自在の輝きを放つ、イルミネー ション・ショー!!

開催日時

・2018年11月22日(木)~12月25日(火)
・16:45~22:00

料金

・入場無料

開催場所

・ローム本社周辺(名倉公園)

見どころ

①ヤマモモの木

一途な愛を見まもる、2本のシンボルツリー

イルミネーションの玄関口、五条通りと佐井通りの交差点で皆様をお迎えするのは、ロームイルミネーションのシンボルとして親しまれる、ヤマモモの木(高さ約10m)です。

特徴的な丸みを帯びた2本の木が、白色LEDを基調とした洗練された光で彩られます。

ヤマモモの花言葉である、「一途」、「ただ一人を愛する」のとおり、今年度も来場された方々の愛の温かさ、大切な人への想いを照らし出します!

②光のプロムナード

壮麗なきらめきが幻想的な雰囲気を作り出す!

ヤマモモの木を抜けた佐井通りの歩道沿いにずらりと並んだメタセコイアの木々20本には、枝の一本一本までイルミネーションが張り巡らされ、並木道が眩い輝きに満ち溢れます!

また、開催期間中メタセコイアの紅葉と落葉とともにその色合いを変えていく、光の表情にもぜひご注目ください。

メタセコイアとは?
メタセコイアは「生きている化石」と呼ばれています。
化石として発見され、絶滅した樹木と考えられていました。
1945年に中国で現存が確認され、日本では挿し木と種子をゆずり受けて植樹されています。

③光のカクテルガーデン

音楽と共に変幻自在の輝きを放つ、イルミネー ション・ショー!

今年は芝生広場のイルミネーションが新しくなりました!

芝生にちりばめられたLEDバー(高さ約1m)と、大型LEDビジョン(高さ6m× 横12m)によって、波紋のように広がる光や、空間を流れていくような奥行きで、躍動感のあるイルミネーションを演出します!

音楽と呼応する美しいショーをご覧ください!

見どころMAP

その他イベント内容

開催中の土・日・祝日は毎日、名倉公園とその隣にある芝生広場でホリデーイベントを実施します。

にぎやかで楽しい、光のサーカスのような空間をお楽しみください

土日限定イベント!!

①芝生広場

大学生アカペラコンサート

関西圏11大学のアカペラサークルから合計47チームが参加!

1日8ステージ※、期間中合計94ステージを開催する、関西最大級のアカペライベントです!

芝生広場のイルミネーションが歌声とともにうつりかわる幻想的なステージで、学生の皆さんの歌声に癒される特別な時間をお過ごしください

開催場所:名倉公園横 芝生広場

②名倉公園

不思議なきいろいドア

ドアの向こう側には、不思議な別世界が広がる。

一見、何の変哲もないドアだけれど、開けてみるとなんとそこには別の世界が!

少し不思議で、思わずワクワクしてしまう体験をお楽しみください

③本館前

イルミネーション スマイル フォト

思い出に残る1枚をプレゼント!

本館前土日祝限定イベント!!

大切な人との思い出を写真に収めませんか?

普段は入れない光のベストポジションでプロのカメラマンが撮影します!

煌めく光の中でとっておきの1枚をあなたに。

小川珈琲によるドリンク・お菓子の出店

珈琲・スープなどのドリンクメニュー、小川珈琲オリジナルのマドレーヌなど焼き菓子をご提供します

ご協力:小川珈琲株式会社

イベントMAP

お問合せ先

・TEL:075-311-2121 (ローム)

スポンサーリンク
おすすめの記事