スポンサーリンク

2019 三国祭(坂井市三国町)

北陸三大祭!今に伝わる湊町三国の栄華!

三国祭とは、北陸三大祭の一つ「三国祭」で、山車屋台に大きな人形がのるという今日の形の山車(やま)をだすようになったのは、約260年前からと伝えられています!

山車(やま)の高さは、明治中期には10メートル以上もあり、近郷の村々からも勇壮な武者人形の頭が見えたともいわれます。

現在の高さは、6.5メートルですが、日本海に育まれた湊町、三国の栄華と人々の気概は今も変わらず受け継がれています。

毎年作り替える山車人形と 子どもたちの祭囃子で練り歩く三国の祭

福井県指定無形民俗文化財の「三国祭」は、三國神社で5月15日かの宮開式から5月21日の後日祭まで執り行われる格式ある神事です。

20日の中日祭では、三味線・笛・太鼓ばやしにのり、奉納する山車(やま)6基が三國神社前に集結します。

12時より神輿・山車発幸祭が執り行われ、13時に1番山車を先頭に巡行が開始されます。

16時前後、駅前通りに1番山車を先頭に順次到着し、近迎えの各区青年会の若者が高張り提灯持参で集結、祭も最高潮に達します。

18時過ぎる頃から、各々の区へ戻る帰り山車は、露店の並ぶなか人の波を進み、曳き手と観客は一体となり、クライマックスを迎えます。

開催日時

・2019年5月19日(日)・20日(月)・21日(月)
 ※山車巡業は20日のみ

三国祭日程

5月11日(土)

渡り初め

今年の当番区は、森町区、玉井区、上台区、喜宝区、堅・上横区、三国祭保存振興会です。

5月15日 17:00~

宮開式

宮開きの神事が行われます。
本殿が開かれ、三國神社に幟がたてられます。

5月16日~18日

山車展示

5月16日~18日は10:00~17:00の間、各山車蔵に山車(やま)が展示されます。
岩崎区、大門区、松ヶ下区、元新区、上八町などの山車も展示されます。

5月18日 13:00~

山車奉納祭

山車当番区長が参拝し、お祓いが行われます。

5月19日 10:00~

例大祭

神社で最も重んじられるお祭りで、市長をはじめ官公庁及び各団体の代表者、神社役員が参拝し式典が行われます。

5月20日(月) 

中日祭

神輿2基、神宝持の行列、武者行列に名物の武者人形山車6基が湊町を練り歩きます。
情緒ある町並の両脇にぎっしりと並ぶ露天商、人々の波で町中が祭一色になります。

・10:00~
中日祭式典
・12:00~
神輿発幸祭・山車発幸祭
神社前通りに山車6基が勢揃い。
12:30頃、子供囃子方による太鼓の競演が行われます。

・13:00~ 出発
1番山車・2番山車・行列・舟神輿・大神輿・3番山車・4番山車・5番山車・6番山車の順で巡行します。
・15:00頃
三国湊町家館周辺にて各山車休憩
・16:00頃
狭い路地での豪快な山車の取り回し!
・16:00~18:00
三国駅前に山車が順次到着致します。
・19:00頃
旧森田銀行前を通過し、それぞれの山車蔵への帰路につきます。
提灯に照らし出された山車人形が見どころです。

・20:00~ 神輿還幸祭
御神輿が三國神社に帰還します。

5月21日

後日祭

・10:00~21:00 山車展示
各山車蔵に山車(やま)が展示されます。

お問合せ先

・福井県坂井市三国町北本町2-1-33
・TEL: 0776-82-6400

スポンサーリンク
おすすめの記事