京都水族館ぬめぬめワールド(京都市)
スポンサーリンク

京都水族館ぬめぬめワールド~世界最大級の両生類は鴨川にいた!!~

オオサンショウウオと出会える 生息地を探検する疑似体験「京都水族館ぬめぬめワールド~世界最大級 の両生類は鴨川にいた!!~」が開催中です!!

京都水族館(所在地:京都市下京区、館長:下村 実)は、オオサンショウウオの謎に包まれた生態を、デジタル映像技術を使った迫力満点の空間体験を通じてお伝えする企画展「京都水族館ぬめぬめワールド~世界最大級の両生類は鴨川にいた!!~」を、2019年4月27日(土)~2019年9月1日(日)に開催しますのでお知らせします。

本企画展では、プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を駆使し、「京の川」エリアにオオサンショウウオの生息地である鴨川上流を再現した空間を作り出します。

森の香りや音までリアルに再現し、何匹ものオオサンショウウオが足元をぬめぬめと動く空間を歩くかのような体験ができる、臨場感たっぷりの体験型プログラムです。

オオサンショウウオが近づいてくる映像体験は迫力満点で、自然の中に引き込まれるような感覚です。

また、「ぬめぬめ」したイメージの真相などを徹底解析した解説パネルも登場し、まだまだ謎が多いオオサンショウウオの生態に触れることができます。‌

オオサンショウウオは世界最大級の両生類で、在来種は国の特別天然記念物に指定されています。

ずんぐりとした体形に小さな愛らしい目や大きな口など、不思議な見た目が特徴的です。夜行性で、日中はあまり活動せず、折り重なるように身を寄せ合ってじっと動かないようすが来館者の人気を集めています。

京都水族館では、館の最初のエリアである「京の川」での展示や、「オオサンショウウオの日」の制定※などを通じて、オオサンショウウオの生態や生息環境の情報発信に努めています。‌

展示水槽を超えてオオサンショウウオが“もっと近づく”体験空間で、臨場感あふれる体験を京都水族館でお楽しみください。‌

※オオサンショウウオの姿が数字の「9」に似ていることや、繁殖のため9月ごろにオオサンショウウオの活動が活発になることから、「9月9日」を『オオサンショウウオの日』として、京都水族館が2018年4月に一般社団法人 日本記念日協会へ申請し、認定されました。‌

開催期間

・2019年4月27日(土)~9月1日(日)
・10:00~18:00

料金

・有料
・水族館への入館料が必要
(入館料:大人2,050円、大学・高校生1,550円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円)

開催場所

・京都水族館

お問合せ先

京都水族館 075-354-3130

周辺の遊び場

 東映太秦映画村(京都府)
 宝ヶ池公園子どもの楽園(京都府)
 京都市青少年科学センター
 雪印メグミルク京都工場
 雪印メグミルク 京都工場 池上製造所
■ 京都市動物園
■ 保津川下りラフティング(京都府)
■ サントリー<天然水のビール工場>京都ブルワリー
■ おたべ本館体験道場(京都府)
■ 
コカ・コーラボトラーズジャパン京都工場
■ 京都タワー(京都市)
■ 京都鉄道博物館

スポンサーリンク
おすすめの記事